書籍
書籍一覧
ご注文方法
連載コラム
医者の独り言
会社概要
 
サイト内検索
 

こころの診療所 改訂版
関谷透(関谷クリニック院長、東京都精神神経科診療所協会会長) 監修・著
本間俊行(柴宮医院院長、福島県精神神経科診療所協会会長) 監修・著
菅野圭樹(すがのクリニック院長、福島県精神神経科診療所協会代表幹事) 監修・著
A5、302p \1,600
1997年発行

迷わず選んで下さい、あなたのホームドクター。120人のこころの医師のプロフィール。治療法から診療所の設備など知りたいことが満載されている、今までにないユニークな本。

※申し訳ありませんが本書は絶版となりました。

▼監修にあたって
 現代のストレス社会を生き抜くためには、"こころの病気"の克服が欠かせません。そのため、全国各地にそのための診療所が生まれてきました。もう20年以上、精神神経科診療所医会という名前で総会や研修会を開いて努力してまいりましたが、その成果が認められ、平成7年3月15日に厚生省から社団法人として認可されました。その年の6月、日本精神神経科診療所協会の第一回総会が東京で開催され、関谷が会長を務めた関係で、初版監修を担当いたしました。また、その間、ライフリサーチでは、インターネットを通じてこれらの情報を一般の方々に発信されていましたが、それらの努力に感激した本間・菅野が第2版の監修に参加いたしました。
 法人化に際し、大きな権利と同時に重い責任を負うことになりました。そのひとつの使命として、会の紹介と会員の先生方のナマの声を一般の方々にお伝えすることがあります。われわれ日本精神神経科診療所協会の専門医としての資質を認識されたライフリサーチは、この企画の投稿を日精診の会員に限るという、評価すべき決断をされたことは、まことに有り難く、適切なことといえるでしょう。この企画に似た書籍もいろいろあるようですが、われわれ監修者として、真面目かつ真摯な態度で取り組んでいる本書は、誇り以外のなにものでもありません。今回は、日精診の会員のうち120人程度しか紹介できませんでしたが、さらに多くのこころのホームドクターをご紹介できることを確信しております。
 "こころの病気"の簡単な解説を含めた本書が、こころのストレス時代において座右のもととなってくれれば、監修者としてこれ以上の喜びはありません。

関谷透
本間俊行
菅野圭樹


© 2007 ライフリサーチプレス株式会社
コンテンツの無断使用および転載を禁じます